本日もLMSによる美容サロン開業情報『WonderSevenニュースレター』を開封いただき、ありがとうございます!

///////////////////////////////////////////////////////////////
開業準備として、まず何から始めたらいいですか?
///////////////////////////////////////////////////////////////

個別相談などを実施していて、一番多いご質問です。

もし同じ疑問をお持ちなのであれば、
この3つを覚えておいてください。

開業は、この3つさえ押さえれば大丈夫!!

==========
サロン開業を成功させるために
やるべきこと3選
==========

◆その1:商品を作る
サロンを始めようとしているので、商品があるのは当然なのですが…

メニューの価格設定はどうしたらいいの?
差別化ってどうしたら​​​​​いいの?
体験メニューって必要ですか?

などなど・・・

いざ開業しようとしたら、
商品はあるのに「売る準備」が整っていない。

そんな方も少なくかりません。

「商品を作る」って、
みなさんが思っている以上に時間がかかるものなのです。

「買ってくれるお客様」を想像して…
「買ってくれた場面」を妄想して…

お客様から「疑問・質問」が無いように
しっかり商品を作っていきましょう。

「買わない理由」をも先に潰しておくと、
もうお客様はその商品を買うしかなくなります^ ^

◆その2:お客様を作る
サロンを開業してから集客に力を入れる人がいますが、
それでは上手くいきません。

なぜなら、集客は成果が出るまでに
早くとも3〜6ヶ月はかかるから。

つまり、開業してから集客では
3〜6ヶ月は売上があがらないことになってしまいます!!

なので、ポイントは
開業前からお客様を作り始める!!

例えば、iPhoneの新機種が売り出されるとき。
例えば、映画が公開されるとき。

どんどん、「チラ見せ」して予約を取っていますよね?

これは発売前・公開前にしっかりとお客様を作る、鉄板戦略なのです。

サロン開業も、この手が使えます!!

いえ・・・

むしろどんどん使いましょう!!

そのために
SNSをしましょう!
となるのです。

私たちはAppleや映画会社のように、宣伝にお金をかけられませんよね?

でも、大丈夫!!

SNSは、上手に使えば「無料の広告」として機能しますよ!

◆その3:売る場所を作る
売る場所って、サロンのコトでしょ?

確かに、
サロンは売る場所としてはメイン会場になります。

でもちょっと考えてみてください。
お金を支払う場所=売る場所
ではないのです。

お客様はどうやってサロンに来ますか?

サロンの前を通る人を呼び込んでいきますか?

そんなことをする人は少ないはず^ ^;;

今は一般的には「予約」を入れますよね??

そうなんです!!

予約を取る場所=商品を売る場所

とも言えるのです!!

しかし、
この「予約を取る場所」を準備していない人も多いのです。

だから予約が入らない!!!

予約を取る場所も、今は

✅自分のSNS
✅サロンのホームページ
✅チケットサイト

などなど・・・他種多様あります。

かけられる予算・労力・拡散力によって
使い分けたり・併用したりすると効果的ですよ^ ^

このように、
サロン開業を成功させるために

◆商品を作る
◆お客様を作る
◆売る場所を作る

この3つは必ず作りましょう!!

そもそも
どうやって作ればいいかわかりません・・・

そんな方でも大丈夫!!

LMSは皆さんのサロン開業をしっかりサポートしています!

例えば…

「売る場所」として使えるホームページの制作を代行してくれるサービス!!

サポート概要はこちら▶︎
​​​

私の場合はどうなの?!
いろいろ聞いてみたい!

そんな方には、個別相談もご用意しています!!
無料相談会はこちら▶︎

このメルマガでも皆さんからのご質問にお答えしていきます。
ぜひ「返信」で質問・今日のメルマガの感想をお送りくださいね!


『WonderSevenニュースレター』は、毎月7日・17日・27日に、
サロン経営のためのお役立ち情報をお届けします!
次回もお楽しみに!!

※本メルマガは売上や利益等を保証しているものではありません。
※自己責任の範囲でご活用ください。

【一番多い質問に答えます】開業するには何から始めたらいいですか?(2022年11月27日配信分)

LMS Instagram