• Sumo

スクリーンショット 2015-12-29 11.10.15

LMS集客保証サポート 申請画面

下記サポート内容を再度確認し、申請ください。

【サービス内容 確認】

集客できなかった時間枠数を、申請月の翌月固定利用分の支払い額から控除できます。

【利用規約】

・繰越し時間は、LMS指定のネット予約システム上で、予約が入らなかったご案内可能枠数を合計(月単位)し、その合計時間と同時間を申請月の翌月へ繰越できます。
※お客様のご案内可能枠は1人2時間とします。
※下記をご案内不可能枠と認識します。
→LMS集客代行にて集客出来きたお客様予約時間
→ご自身で集客されたお客様予約時間
→ご自身でお客様予約が入れないようにした時間
→毎日、LMSサービス利用始め30分と利用終わり前30分

※例:7月分を8月3日に申請。予約が入らなかったご案内可能枠数が5枠の場合→5枠×2時間分=10時間分を8月20日支払い分(10月固定利用分)から10時間分を引いた額が8月の請求額となります。

・サポート期間は月単位となります。
・運営状況により事前告知後、保証サポートの提供を中止する場合があります。
・日割り計算はありません。
・集客保証サポートの規約は、事前に告知なく変更する場合がございます。ホームページhttps://lms-salon.com/の利用規約をご確認ください。
・集客代行申込されているLMS店舗のみサポート対応対象となります。 

【禁止行為】重要

不正があった場合、保証により繰越となった額全額と1件につき50万の賠償となります。
→不正とみなされる事項

  • ネット予約編
  •  過去の予約を消した場合(キャンセルも含む)
  •  来店予約をLMS指定のネット予約システムに反映しなかった場合
  •  その他、不正

不正があったとみなされるのでご注意ください。御承諾の上お申込み下さいませ。

【サポート対象条件】

繰越には下記審査があります。下記項目をすべてクリアでサポートを受ける事ができます。
□ 集客代行申込書にて記載頂いたべッド利用時間以上を利用している。
□ LMS指定のネット予約システムを適切に利用している。(毎月20日までに翌々月のネット解放ください。)
□ LMS指定の集客代行を行っている。
□ LMS指定の集客するメニューをホームページ、ネット予約システムに反映されている。
□ 集客メニュー提案や広告原稿確認をLMSより確認依頼があり3日以内に返信している。

下記より申請の項目をチェックください。

お名前 (必須)

貴社サロン名 (必須)

LMSの利用店舗名 (必須)
  

メールアドレス (必須)

携帯番号 (必須)(xxx-xxxx-xxxx)

申請対象月(例:平成○年○月利用分)

申請日(前月分は翌月5日迄となります。) (必須)(xxxx-xx-xx)

ご案内可能枠だが、予約が入らなかった枠数(2時間を1枠とする)の①合計枠数と②詳細日時を記入ください。 (必須)
①申請合計枠数

②申請の詳細日時(例:○日○枠、○日○枠・・)

申請結果は、5営業日以内に、本部審査経過後、今月お支払い金額含め担当よりメール差し上げます。
ご不明点は、0120-041-260 LMS窓口へご連絡ください。
平日10時〜16時30分